Why Coffee
Every Day

Why Coffee
Every Day

実際にコーヒーは健康食品として注目を集めています。国立癌センターで行われた調査によると、「毎日コーヒー3〜4杯」飲む人は心臓病、脳血管障害、呼吸器疾患の死亡リスクは、「飲酒者」より40 %低い事が分かりました。また、コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」は、肌の潤いを保ち、シミを予防するなどの「美容」効果が得られます。

コーヒーと美しい肌の関係

「美しい肌」とクロロゲン酸による肥満の防止。

クロロゲン酸は、コーヒーに含まれるポリフェノールの一種です。肌の水分量を増やして水みずしく美しい肌を作り、しみの原因となるメラニン色素を防ぐ「しみ防止効果」があります。また、マウスを使った実験では血糖値抑制が確認されており、肥満予防にも期待されています。

岡山理科大学の研究には、抗酸化作用のある成分であるクロロゲン酸が多く含まれています。

老化の進行を遅らせる効果
富山大学の中川教授によると、NADは細胞を修復する物質です。細胞数は加齢とともに減少し、老化した細胞は修復できなくなります。

コーヒーにはニコチン酸と呼ばれる種類のビタミンが含まれており、それが体に入るときNADに変わります。コーヒーに含まれるニコチン酸には、肌を若く保つ効果が期待されています。



Why Ethiopian
Coffee

Why Ethiopian
Coffee

アラビカコーヒーはエチオピアで発見されたオリジナルのコーヒーの木が始まりです。これらの木は良質な香り高いコーヒーを生産し、世界のコーヒー生産量の約70%を占めています。コーヒー豆はロブスター種より平たく、カフェインの含有量も低いです。

約1000年前、羊飼いのカルディが初めてコーヒーを発見したと言われています。ある木の実を食べると彼の羊たちは夜眠れなくなってしまうほど元気になってしまうことを発見したことがきっかけで、カルディはコーヒーの実を見つけました。 カルディからその発見を伝えられた修道院の長はその木の実で飲み物を作りました。 するとその飲み物は長時間の礼拝中でもずっと集中力を持続させるパワーがある事に長は気づきました。彼は他の修道士たちにそのことを伝えると、やがてその木の実の噂はどんどん広がっていきました。東側に広がりやがてアラビア半島にコーヒーが伝わった頃には、その豆は世界中を渡って取引されるようになっていました。



Why Telias
Coffee

Why Telias
Coffee

私たちの目標は、エチオピアのコーヒー農家と世界中のコーヒーユーザーとの間に強い家族のような関係を作り、社会的責任感のある高品質のコーヒーブランドを構築することです。

公正貿易と社会の持続性

エチオピアのコーヒーは1000億ドルの産業でありながら、コーヒー農家の9割は一日2ドル未満で生活しています。コーヒー農家とその家族の生活水準を向上させるために、テリアスコーヒーは農家から直接プレミアム価格でコーヒーを購入する予定です。さらに私たちの売上から5%の資金を、浄水、電気、医薬品、学校用品などに提供し、コーヒー農家の日常生活の課題を改善します。



Special Award
For you

Special Award
For you

お客様がエチオピアのコーヒー農園を訪れ、私たちが提供するコーヒー農家に会うための特別な特典があります。

テリアスコーヒーを購入し、ポイントを貯めてエチオピアのコーヒー農園へのアドベンチャー旅行(無料)を手に入れましょう。私たちの家族、そして数百万あるコーヒー農園の家族になりましょう。



“原産地のコーヒーを飲んで、笑顔でつながりましょう。”